社会福祉法人 子育ちの里 食と遊

_葉山にこにこ保育園が、子どもたちにとっていちばん大切にしているのは、しっかり食べて、たっぷり遊ぶこと。だから、運営する法人の名前も「食と遊」。

_葉山の海山の自然の中、きょうだいのような友だちと、保育者のあたたかなまなざしのもとで遊ぶうちに、山から海から大地からいのちをもらって、 子どもたちはおのずと育っていく。だから「子育ちの里」。葉山にこにこ保育園は、前身の小規模保育施設の設立から15年間の経験と実績をもとに、 2016年より社会福祉法人に認可されました。

_保育士・野外活動スタッフ・給食職員をはじめとした全ての職員と、そして地域の方々が「食と遊の子育ち」を応援しています。

 


 ●葉山にこにこ保育園へのあゆみ●

1989年4月 小規模保育所「にこにこくらぶ保育園」を設立

1990年4月 神奈川県の小規模保育施設に認定される

2003年7月 NPO法人「子育ちの里 食と遊」設立

2004年4月 神奈川県の認可保育所「葉山にこにこ保育園」設立

2010年11月 園舎増築により、定員増を実施

2016年3月 社会福祉法人 認定

mapb